アズモの対戦日記

ゲーム(主にポケモン)の記事を書いていきます。

ハロウィンアリーナについて

・はじめに

この記事は2017/10/24〜2017/11/6に開催される特別なアリーナなものについてである。

知らない人もいるかもしれないのでルールをおさらいしておくと、

  1. ヒーローをいつも通りに選ぶ
  2. ヒーローパワーを選ぶ(おそらくはじめに選んだヒーローのヒーローパワーは出ない)
  3. 1、2で選んだ二つのヒーローと中立のカードがピックに出現する

まあ大体こんな感じ。

また、この記事はあくまで予想である。

イベント開始後にこの記事を信じて平均3勝でしたって言われても責任は取らない。

この記事でのtierの目安を書いておく。

tier1

最優先で取りたい。非常に強い。

tier2

そこそこ強い。

tier3

上記のものが取れなかった場合に仕方なくとる。戦えないことはない。

tier4 

取る意味が分からない。

 

・一人目のヒーローtier

tier1

ハンター、プリースト、ドルイド

tier2

メイジ、パラディン

tier3

ウォリアー、ウォーロック

tier4

ローグ、シャーマン

 

上から説明。

 

ハンター

ハンターはヒーローパワーが盤面に影響せず、そのおかげで許されてるカードが多々ある。

例えば、狩人の狙いや必殺の矢。

これらはハンターが細かい打点を出すのに多少手間取りったり、AOEがなく並んでいる小型を処理出来ないから許されているものである。

それを細かい打点を出すのに苦労しないヒーローや、AOEを所持しているヒーローが使えれば、とんでもないことになるのは簡単に想像出来るだろう。

 

プリースト

これもハンターと同じでプリーストだからこそ許されてるカードがある。

密言シリーズはプリーストが単体に容易に打点が出せない代わりに、攻撃力が範囲内に入ればテンポスイング出来るように作られているし、狂気ポーションやカギ爪のプリーストは、プリーストが昔弱かったから強化のために、明らかにおかしいスペックで作られたものである。

これが他の強いヒーローが使えればこちらのやばさも分かるだろう。

 

ドルイド

 このヒーローのみ上記の2ヒーローとは理由が違う。

このヒーローは単体除去以外基本的になんでも出来る。

上記の2ヒーローはぶっ壊れカードを使える代償を他のヒーローに補って貰うという形だったが、ドルイドは逆、どのヒーローとの組み合わせでも強いのだ。

単体除去の強いヒーローとの組み合わせが最も望ましいが、それ以外でもドルイド単体でのスペックが高すぎて大体強いはず。

 

メイジ

全体、単体問わずに除去が非常に強力。

除去が弱いヒーロー(パラディンドルイドあたり)と組むと非常に強いはず。

しかし、騎士団で追加されたカードがイマイチなのでtier2。

 

パラディン

バフと武器が強いヒーロー。

普段は武器が無いと、まともに手札から打点を出せないので辛いが、そこを除去を強いヒーローに補って貰えればバフも生かしやすくなり強力。

tier2なのは2人目のヒーローとして圧倒的に強いと思われるローグとの相性が、武器関連で悪いところ。

 

ウォリアー
最弱と言われ続けたヒーローがやっとそこそこ見るようになるはずである。
ウォリアーが弱い理由はヒーローパワーが全く役に立たないのが主である。
そのヒーローパワーが使えるようになれば、全ヒーロー中最強の武器を振り回しながら、他のヒーローと変わらずに戦えるのでそこそこ強い。
しかし、パラディンと同じ理由でローグと相性が悪く、武器以外の強みがないのでtier3。

 

ウォーロック

メイジと同様に除去が強い。

騎士団で追加されたカードも非常に強いのだが、メイジよりも除去は若干劣るし、ヒーローパワーありきのヒーローだと考えているのでtier3。

 

ローグ

常に最強だったヒーローが最弱クラス…という訳ではなく、2人目に取れればあまりにも強いので、1人目に取りたく無いというのが主な理由である。

ぶっ壊れテンポスイングカードが使えるので相変わらず強いと思うが、武器強化系が全く使えなくなるところは無視出来ない。

2人目に同じヒーローが取れるとしてもtier2のはず。

 

シャーマン

他のヒーローはそれなりに強さを見出せたのだが、こいつだけは本当に無理だった。

強いカードがない訳では無いが、他のヒーローと合わさって悪さが出来るカードはないし、取りたいカードよりも取りたくないカードが多すぎる。

武器も取りたいのでローグとの相性も悪い。

本当に良さがない気がする。

 

・二人目のtier

二人目は一人目と違って一人目との相性で変わる。

しかし、72通り全て説明付きで書くのは厳しいものがあるので、上位のものでまとめてそうなものはまとめて、分かりにくそうなものも説明する。

全部一つにまとめようとしたが、見にくすぎるので、一人目に選んだヒーロー毎に分ける。

 

ハンター

tier1

ローグ、ドルイドウォーロック 

tier2

パラディン、メイジ、プリースト

tier3

なし

tier4

シャーマン、ウォリアー

 

プリースト

tier1

ローグ、パラディン

tier2

ドルイド、メイジ

tier3

ハンター、ウォーロック

tier4

シャーマン、ウォリアー

 

ドルイド

tier1

ローグ、パラディンウォーロック

tier2

メイジ、プリースト

tier3

ハンター

tier4

シャーマン、ウォリアー

 

メイジ

tier1

ローグ、パラディン、ハンター

tier2

ドルイドウォーロック

tier3

プリースト

tier4

シャーマン、ウォリアー

 

パラディン

tier1

ドルイド、ローグ、メイジ

tier2

ウォーロック、ハンター、プリースト

tier3

なし 

tier4

シャーマン、ウォリアー

 

ウォリアー

tier1

なし

tier2

ローグ、ハンター、ウォーロックドルイド

tier3

プリースト、パラディン、メイジ

tier4

シャーマン

 

ローグ

tier1

なし

tier2

ウォーロックドルイドパラディン、メイジ

tier3

ハンター、プリースト

tier4

シャーマン、ウォリアー

 

ウォーロック

tier1

ローグ

tier2

パラディンドルイド

tier3

ハンター、プリースト、メイジ

tier4

シャーマン、ウォリアー

 

シャーマン

tier1

 なし

tier2

ローグ

tier3

 なし

tier4

他全て

 

いくつか雑に説明。

 

二人目ローグ

ヒロパがナイフってだけで強いし、イセリアルが他のカード使わなくても効果を発動するぶっ壊れカードになる。

武器を所持してるヒーローは少し強さが下がる。

 

二人目プリースト

ヒロパがボードをとってる前提なので序盤が強いヒーローと相性がいいと思われる。

自分はプリーストが苦手なので相性が良くてもtier2止まりだが、人によってはtier1かもしれない。

 

二人目ウォーロック

こちらもヒロパがボードをとってる前提なので序盤強いヒーローと相性が良い。

しかし、ヒロパでライフを削るので武器持ちのヒーローとは少し相性が悪い。

 

ハンターローグ、ドルイド、メイジ

狩人の狙いとヒロパの組み合わせが意味不明。

ローグは雑に強く、ドルイドはハンターのただでさえ強い獣シナジーをさらに強くし、メイジは小型を処理しやすくなるが、ローグの劣化に近いのでtier2。

 

ハンターウォーロック

リソース切れないハンターはやばい。

 

プリーストパラディン

プリーストが展開力もてるようになり、影の超越者等が凄まじいことになるが、武器を引けないと単体にダメージを出しにくいのが気になる。

 

ドルイドパラディンパラディンドルイド

横に並べてバフが非常に噛み合っている。パラディンのみ武器を所持してるのも良い。

 

ドルイドウォーロック

軽めのドルイドを組めた場合に非常に強い。

リソースのあるドルイドを組めた時にヒーローパワーが仕事しなさそうなのが少し気になる。

 

メイジパラディンパラディンメイジ

除去の弱さと展開力の低さ互いの弱点を支え合うのでなんでも出来るようになる。

 

メイジハンター

ファイアボールなどの顔に出せるスペルが貰えるし、序盤が強く、顔さえ削れれば終盤のボードはどうでもいいハンターがフロストノヴァなどの凍結効果を持ち始めるとやばい。

 

パラディンハンター、ハンターパラディン

ハンターはパラディンより序盤が強いし、そのミニオンにバフがつけれるので強い。

ヒロパがハンターの場合は、パラディンの武器で顔を詰める事も出来るのでもしかするとtier1かもしれない。

 

こんな感じ。

2週間しかないが、ランキングもあるようだし、非常に面白そうな内容なのでアリーナに興味が無かった人もこの機会に触れてみよう!

 

終わり。